ダブリン観光おすすめ7選! アイルランド首都3日間のプチ旅行

ダブリン観光おすすめ7選! アイルランド首都3日間のプチ旅行
ハムチ

アイルランドのダブリンは首都だけど、どんなところなのかな?

ダブリンはアイルランドの首都だけど、東京のように充実しているのか? など、ダブリンがどんな場所か気になりますよね。

そこで現在コークにワーホリをしている私が、アイルランドに到着時に3日間ダブリンを観光したので、どんな場所だったか、日本と比べてどうだったのかをご紹介していきます!

この記事を読むことで、ダブリンで行くべきおすすめの場所がわかり、観光をより充実させることができますよ◎

アイルランドのダブリンのおすすめ観光名所7選

私が実際に訪れたダブリンに来たら絶対に観光したいおすすめスポットを、以下の順で紹介していきます。

それでは見ていきましょう!

①トリニティ・カレッジ|ケルズの書

アイルランドのダブリンのトリニティ・カレッジ

トリニティ・カレッジ(Trinity College)は、アイルランド最古の国立大学。イギリスとアイルランドの7つの古代大学の一つであるんだとか。

トリニティ・カレッジの見どころはなんといっても、ケルズの書(The book of kells)!

ダブリンのトリニティ・カレッジのケルズの書

息を呑むような美しい図書館。ここは国宝である「ケルズの書」が展示されている旧図書館で、現在は図書館としては利用されていません。

ケルズの書にあるアイルランド最古のハープ

アイルランドといえば、ギネスビールのマークにもなっているハープを連想する方もいると思いますが、ここにはアイルランド最古のハープも展示されています。

見学するには、事前にWEBでの予約が必要です。こちらの公式サイトからチェックしてくださいね。

カナミ

€18.50と結構高いですが、それだけの価値はあり!

トリニティ・カレッジの学生寮に宿泊できる

ダブリンのトリニティ・カレッジの学生寮

おそらく夏限定ですが、ダブリンのシティーセンターで比較的安く一人部屋に宿泊できます。

カナミ

アイルランド全体の宿泊費が高いので、安いと言っても一泊1万円ほどしましたが笑。

バスやトイレは共有ですが、清潔感があり快適に過ごすことができました。

ちなみに私はエクスペディアから予約しましたが、スーツケースが重いから1階の部屋を希望したい等のメッセージのやり取りもスムーズにできて良かったです。

>>エクスペディア公式サイト

②テンプル・バー(Temple Bar)

ダブリンのテンプルバー(Temple Bar)

ダブリンの代名詞のような存在「テンプル・バー」! この赤いバーがとても有名ですが、テンプル・バーとはエリアの名前のことです。

この辺りのパブの価格は高いですが、雰囲気が良いので一度はライブミュージックとともにギネスを堪能してみてくださいね!

カナミ

THE TEMPLE BARは激混みすぎて私は入れなかったです笑。

③ダブリン城(Dublin Castle)

ダブリン城(Dublin Castle)

ダブリン城は10世紀にヴァイキングの砦があった場所で、今でも一部が保存されています。1922年まで約700年もの間イギリスの総督府が置かれていました。

私は中に入りませんでしたが、後から調べてみると見どころが結構あるみたいで…ぜひ立ち寄ってみてください!

④聖パトリック大聖堂(St Patrick's Cathedral)

聖パトリック大聖堂(St Patrick's Cathedral)

聖パトリック大聖堂は1191年に創設され、ダブリンに二つある聖公会の大聖堂のうち大きいほうで 、アイルランド最大の教会の一つです。

カナミ

小さい方はクライストチャーチ大聖堂です。

中は広く、お土産も売っているほど活気的。私は運が良かったのか、素晴らしい合唱も聞くことができました…!

アイルランドの教会などは割と高めな入場料を取られることが多いので渋ることもありますが笑、聖パトリック大聖堂はおすすめです。

⑤フェニックス・パーク(Phoenix Park)

フェニックス・パーク(Phoenix Park)

野生の鹿に会えると有名な、超大きな公園がフェニックス・パーク。

面積は707ヘクタールで、東京の代々木公園が54ヘクタールだから、超広いことはおわかりいただけるだろう。。

公園内にはアイルランドの大統領公邸とアメリカ大使館、警察本部にダブリン動物園があるなど、公園とは思えない設備です。

カナミ

フェニックスパーク広すぎて全然制覇できなかった。。

⑥ハウス(Howth)

ハウス(Howth)

ダブリンで一番行ってよかった場所が、Howthという海に面した場所。とにかく美しい景色にうっとりしちゃう観光名所です。

ただ、チップアンドチップスのテイクアウトには要注意。私はカモメに奪われかけました…鳥強い。

シティセンターからは電車を使って簡単に移動できるので、必ず立ち寄ってほしい絶景スポットです。

⑦The Church Café, Late Bar & Restaurant

The Church(ダブリンの観光名所のレストラン)

かつては教会だったおしゃれな店内、そして料理は絶品です。店員さんも気さくで優しく、声掛けもスマート。

カナミ

何を頼んだか忘れたけどどれもおいしかった…!

そんな素晴らしいレストランだけど、値段も高すぎず行きやすいので超おすすめです◎

さいごに(ダブリン観光YouTubeあり)

ダブリンを3日間観光してみて思ったのが、観光どころは結構あるけど3日は十分すぎた、です。ほとんどが外なので、体力の消耗が原因かも…笑。

他にもギネス醸造所やパブ巡りなど、あなたの好きなことに合わせたら時間はあっという間だと思いますが、街自体は大きくはないです。

ですがコークの方がもっとコンパクトだったので、やっぱり首都すげえってなってます。

カナミ

ダブリンが渋谷ならコークは三鷹とかかな…いい表現がない笑。

みなさんがこの記事を参考にして、少しでもダブリン観光を楽しめすように!

その他コークの生活などもお届けしているので、ぜひブックマークしていってくださいね*

アイルランドワーホリ生活6ヶ月間のリアル【2022年7月〜12月】

アイルランドのワーホリ生活6ヶ月間のリアル
アイルランドワーホリ生活6ヶ月間のリアル【2022年7月〜12月】

アイルランドのコークでワーホリをして半年間(2022年7月〜12月)が経ったので、どんな生活を送っているの? どんなバイトをしているの? など、総まとめ編としてお送りします! アイルランド生活がどんな感じか知りたい方は、要チェック。

続きを見る

トップへ戻る

-アイルランド
-,