※本ページはプロモーションを含んでいます。

【体験談】アイルランド留学でホームステイは必須! 食事や生活も紹介

アイルランドのホームステイ体験談
ハムチ

アイルランドのホームステイってどんな感じ? するべき? 実際の感想が気になる…!

アイルランド留学では、ホームステイをすることがほぼ必須です。なぜなら、アイルランドの家事情が深刻で、すぐにシェアハウスなどを見つけることができないから。

とはいっても、ホームステイがどんな感じかわからないと不安ですよね。そこで本記事では、実際にアイルランド留学でホームステイを1ヶ月半し、友人のホームステイ先にも何軒かお邪魔した私が、アイルランドのホームステイのリアルをお届けします!

この記事を読めば、アイルランドのホームステイのメリットデメリットがわかるだけでなく、費用や食事内容まで知ることができますよ。

アイルランド留学ではホームステイをして住む場所を確保しよう

そもそもホームステイとは、留学生などがその国の一般家庭に宿泊し生活体験をすること。だからこそ、「そういうのは苦手だし、シェアハウスを探そう。」という人も結構います。

でも知っておいてほしいのが、「アイルランドのシェアハウス探しはとても困難」ということ。そのため、ほとんどの留学生が最初はホームステイか語学学校の学生寮を契約して渡航してきています。

つまり、アイルランドのホームステイが良くても悪くても、最低でも1ヶ月間はホームステイまたは学生寮を契約して渡航するのがおすすめです。

カナミ

シェアハウス探しに3ヶ月以上かかっている人がいるのは普通の話です…。

シェアハウスの探し方については以下の記事を参考にしてください。

私もホームステイを1ヶ月半契約し住んでいた中で、メリット・デメリットがわかりました。

次の章からは体験をもとにメリット・デメリットをご紹介します。それを参考にホームステイにするべきか、学生寮にするべきかを選ぶ際の参考にしてくださいね。

アイルランドのホームステイのデメリット

アイルランドのホームステイのデメリット

まずは気になるデメリットから、以下の順で4つ紹介していきます。

それでは順番に見ていきましょう。

家がシティセンターから遠い

ホームステイ先からの景色

アイルランドの留学主要三大都市であるダブリン、コーク、ゴールウェイは、シティセンター内で全てが完結するほどコンパクトにまとまっています。

語学学校もパブもシティセンターに集中していますが、アイルランドのホームステイでシティセンター近くのお家に当たることはほぼありません。。

カナミ

シティセンターから離れたら家か森しかない! って感じです。

家が遠ければバス(コーク在住の私はバスのみ)を利用するのですが、アイルランドのバス、時間通りに全然来ない問題…! バスの行き先や地域によって差はあると思いますが、バスが30分以上遅れることも普通にあります。。

また、バスの本数も少なかったり、日曜は朝9時が始発だったり、終バスが夜10時30分だったり…バスによって自由が制限されます。

アイリッシュも「バスは最悪、信用ならないよ〜あはは」と全員口を揃えて言います。。というわけで、バスで移動しなきゃならないのは地獄です!

ハムチ

それに友達と遊ぶ時も必ずシティセンターだから、そこから遠いのは色々不便。。

そのためシェアハウス探しでは、家賃が高くてもシティセンター徒歩圏内をマスト条件で探す人も多いほど。シティから遠いか可能性が高いホームステイを最初から長期契約するのはあまりおすすめできません。。

ホストファミリー同居=ハウスルールが厳しいところもある

基本的にランドロード(家主)が同居の家は、ハウスルールが厳しいことがほとんどです。私のホームステイ先は「最近ホストファミリーはじめました!」というお家だったため、逆にルールがなくてラッキーでした。

でも、このホームステイを出た次のシェアハウスがランドロードと同居のシェアハウスで、ハウスルールが厳しすぎてみんな家を出る羽目に←。

ちなみにその時のハウスルールは次のような感じ。

  • 洗濯物は部屋干し厳禁。雨以外は外で干すこと、乾燥機を極力使用しない
  • シャワーは朝8時から。夜は10時までに済ませること
  • カーテンとブラインドは毎日開けること
  • シェアハウスに友達呼ぶの厳禁
  • 夜11時以降物音たてないで…etc

とくに夜は階段の上り下りでもランドロードが目覚めプチ説教、フォーク無くしたら一人10ユーロの請求なんかもありました。

カナミ

クレイジーなランドロードでしたが、そんな人も結構いる。。

これも踏まえて、最初から長期の契約をするのはおすすめできません。

食事がジャンキーで不健康(当たりハズレが大きい)

アイルランドのホームステイ先の食事

私のホームステイ先のご飯は最悪でした。毎日ジャンキーなものばかりで、野菜が出ない! というか、ホストマザーがご飯を作ってくれなくてほぼ毎日冷凍食品でした笑。

週1ペースでホストファザーがお休みの日に料理を作ってくれて、それだけアイリッシュ料理っぽくて好きでしたが、毎回ほぼ同じメニューでした。

アイルランドのホームステイのファザーが作ってくれた食事

毎日冷凍食品なのがやばすぎて勝手に野菜買ってきて食べてからは、カット生野菜を買ってくれるようになり、毎日それで飽きたけど野菜が食べられるだけでうれしかった笑。

カナミ

野菜というかビタミンって大事…!

私の友達のホームステイ先は毎日手料理で、しかも超絶おいしかったという話なので当たりハズレがあります。ですが、カナダワーホリのときのホームステイ先の食事も最悪だったので、食事が良いお家に当たるほうがキセキなのかもしれません。。

>>【体験談】最悪のホームステイは食事がひどい?はずれパターンを紹介

ちなみにホームステイの料理については、YouTubeで全紹介しています。記事の最後に貼ってあるので見てみてください!

アイリッシュイングリッシュに慣れないうちは英会話が難しい

アイルランド、特にコークは、英語のアクセントが強いことで有名です。日本人はアメリカ英語を学んでいる方がほとんどだと思うので、最初はアクセントが違いすぎてびっくりするかもしれません。

さらに、アイリッシュは話すのがめちゃくちゃ早い…! それも相まって全然英語が聞き取れないんです(泣)。

英語初心者がアイリッシュのホストファミリーと過ごす場合、英語の聞き取れなさから「私の英語全然だめやん…」と悲観的になって落ち込むこともあるかもしれません。

なんなら、家族とコミュニケーションをうまくとれず、若干煙たがれることもあって超気まずいという状況もありえます。

カナミ

それが私でした笑。

デメリットというほどではないですが、聞き取れずに自信喪失しないよう、英語学習よりも鋼のメンタルを持ち合わせておくとハッピーに過ごせますよ。

アイルランドのホームステイのメリット

アイルランドのホームステイのメリット

次にメリットを6つご紹介します。なぜなら、アイルランドのホームステイではメリットのほうが大きかったからです。

それでは順番に見ていきましょう。

食事付きなのに1ヶ月の費用が安い

アイルランドでのホームステイは、朝食&夕食の2食付きで、1ヶ月のホームステイ代はなんと€800前後と超破格!

ハムチ

いやいや、€800って日本円で約11万超え…高いやん!

いやいや、今のアイルランド、シェアハウスでさえ€800が普通なんです…! それくらいシェアハウス需要が高いから、価格も彷彿している最悪状態。。

そんな中、2食付きで約€800の安さたるやです。デメリットで紹介した通り当たりはずれはありますが、それでもお得なのに代わりはありません。

洗濯や自炊の手間が省けるし日用品の出費がかからない

洗濯や自炊って地味に時間もかかるし、洗剤や食費の出費もかかってちょっと大変…。でも、そんな心配はホームステイならなし!

カナミ

私のホストファミリーはシャワー用品も買ってくれました。

究極に言えば、バスの交通費以外はホームステイでかかることはありません。時間もお金も節約したいなら、ホームステイはおすすめです。

ホストファミリーにドライブに連れて行ってもらえる

アイルランドは車社会なので、ドライブでひゅい〜とどこかに連れて行ってもらえるのは大きいです。

私の場合はドライブではなく、買い物や雨の日のバイト先からの送り迎えでしたが、それでも十分にありがたかったです。

カナミ

シティセンター住まいなら関係なくなるけど、車って本当に便利!

ホストファミリーと仲良くなれば一緒に観光地までドライブ…なんてこともあると思うので、そうなった場合はシティセンターのシェアハウスよりも良いかもしれません笑。

アイリッシュ家庭でペットや子どもと一緒に生活できる

ホームステイ先の娘の赤ちゃん

アイルランドのホームステイは、アイリッシュ家庭に当たることがほとんどだと思います。現地の家庭でアイルランドらしい生活を体験できるでしょう。

私がカナダワーホリに行ったときはフィリピン人家庭で、友達の家もみんなフィリピンないしカナダ人以外のお家。その経験からすると、アイリッシュの家庭でホームステイの体験ができたのはすごくうれしかったです!

ホームステイ先の愛犬DJ

またペットや子どもが好きな人に限ってはしまいますが、シェアハウスよりはホームステイの方が最初のアンケートで選べる点でも確率が高いのでメリットにいれました。

私の場合はホストファミリーのペットの犬「DJ」と一緒に生活していました。(赤ちゃんは別居している娘の子)

犬が苦手な方でしたがDJは大人しいけど人懐っこく、一緒に過ごすうちに大好きになって、ホストファミリーで一番好きな存在に笑。

カナミ

動物の癒やしは絶大なので、ペット好きさんには良いかも。

IRP(外国人登録)の必要書類が揃えやすい

シェアハウスでランドロードが別居の家だと、住所の確認に必要な光熱費等の必要書類を集めるのが大変なことも。。

カナミ

シェアハウスに移動後、別居のランドロードに連絡を取りつつ書類を入手するのに超時間がかかって…結局他の書類で対処。苦笑

学生寮は語学学校側が必要な書類を集めてくれると思うのでもっと楽かもしれませんが、手続き関係の書類を集めるにはランドロードと対面でコミュニケーションが取れるほうが安心です。

ちなみに、IRPの予約方法などはこちら。

>>アイルランドの外国人登録(GNIB/IRP)の予約のとり方と必要書類

住まいを最初から確保できて延長できる場合もある

これが一番大事なのですが、住まいを最初に確保できること! 本当にアイルランドでの家探しはとっても大変なので…。

延長できるかは、今のアイルランドの在宅危機の状況だとわかりませんが、できる可能性もあるので、家が見つからない場合ホームステイは融通がきくかもしれません。

また、友達が学生寮に住んでいて何度かお邪魔した経験からすると、ホームステイの方が良いなと思いました。

理由は以下の通り。

  • シェアメイトの友達が結構来るから騒がしい
  • 生活リズムがほぼ同じだからトイレやシャワー、キッチンを使うタイミングが被る
  • 食事がついていないのにホームステイと同じ料金かそれ以上

逆に同年代が集まっているから楽しかったり、英会話のコミュニケーションが取りやすいというのはありました。

アイルランドの生活を体験できるのもホームステイならでは。そんなホームステイ、または学生寮を簡単に手配したい場合は留学エージェントを利用するのがおすすめです。

特にスマ留はダブリンに独自の学生寮を持っているので、ぜひ覗いてみてください!

>>「スマ留」公式サイトを見る
ハムチ

スマ留は費用を抑えて留学できるような仕組みになっているよ◎

アイルランドのホームステイに持っていくべきお土産

アイルランドに持っていくべきお土産

最後に、ホームステイをするとしたら気になる「お土産に何を持っていくべきか」をご紹介します。

持っていって喜ばれたお土産は…「わさびふりかけ」! 以上です笑。

持っていった日本のお土産は以下の通りでしたが、わさびふりかけ以外不発でした笑。

  • わさぶふりかけ
  • ゆかりふりかけ
  • キットカットの抹茶味
  • 相撲のボールペン
  • 「祭」と書かれたてぬぐい

日本っぽいものは喜ばれる…と聞いたけど、ホストファミリーの趣味に合わなければ不発です。

私のホストファミリー、なんと寿司嫌い! なのに、わさび大好きという不思議なセンスをお持ちのおかげで、なんとかわさびふりかけが合格して本当に良かった。。

アイリッシュ、なぜか寿司は嫌いだけどわさびは好き! という人が結構います笑。

カナミ

それなのに外食でわさびなど辛いものが全然なくてさみしい…。

あとはホストファミリー宛ではないですが、日本食を作ってあげるとみんなめちゃくちゃ喜びます。

アイルランドで作ったお好み焼き

お土産よりも、日本食の方が喜んでもらえるので、ぜひ作ってあげてみては?

まとめ

ホームステイのメリット・デメリット、必要性や持っていくべきお土産まで紹介しました。

家を確保するために利用するのはもちろん、何よりアイルランドでは学生寮よりも費用が安いためホームステイはおすすめです。

ただ、食事など細かな気になる点はあると思うので、最初の契約は1ヶ月〜2ヶ月ほどにおさえておきましょう。

ホームステイや学生寮をおさえるなら、留学エージェントを利用すれば簡単なのでぜひ利用してみてください。

>>「スマ留」公式サイトを見る

シェアハウス探しについては、以下の記事を参考にしてくださいね。

【重要】アイルランドの家・部屋探しのコツと注意点3選|メール文も紹介

【重要】アイルランドの家・部屋探しのコツと注意点3選|メール文も紹介
【重要】アイルランドの家・部屋探しのコツと注意点3選|メール文も紹介

アイルランドで超難関の家(部屋)探しのコツと注意点を伝授! 家探しを初めて2日目にビューイング(内覧)に行き、2週間で8件もビューイングに行った自身の体験談をもとにご紹介します。超重要なことなので、必ず見ておくのを推奨!

続きを見る

アイルランドのシェアハウス・ルームシェアの費用や特徴|選び方を解説

アイルランドのシェアハウスの費用や特徴・選び方を解説
アイルランドのシェアハウス・ルームシェアの費用や特徴|選び方を解説

アイルランドのシェアハウスやルームシェアの費用はなんと、東京で1Rが借りられるほど。それでいて選び方を知っていないと、悲惨な結果になるかも…?! そこでこの記事では、シェアハウスの選び方などについて詳しく解説します。

続きを見る

トップへ戻る

-出発前, 日常, 準備
-,