※本ページはプロモーションを含んでいます。

【2023年】アイルランド留学エージェントおすすめ5選|選び方も解説

アイルランド留学エージェントおすすめ5選
ハムチ

アイルランド留学でエージェントを使いたいけど、どうやって選べばいいの? どこがおすすめ?何もわからないよ〜!

現地情報が少ないアイルランドでは、留学エージェントを利用するのがおすすめです。ただ、しっかりサポートしてくれるかどうか等選び方と評判を確認した上で決めるのが大切。

そこで本記事では、アイルランドワーホリとカナダ留学で2度留学エージェントを使用した筆者が、失敗しない選び方とおすすめの留学エージェントを5選紹介します。

この記事を読めば、失敗しない留学エージェントを選ぶことができ、安心してアイルランド留学・ワーホリをするための準備ができますよ。

アイルランド留学エージェントの選び方3選

留学エージェントに相談

アイルランドは留学・ワーホリ共に、カナダやオーストラリア等と比べるとまだまだメジャーな都市ではないことから、web上ですら情報が少ないのが現状。

そのため、アイルランドに留学をする際に留学エージェントを利用しないと、わからないことだらけで困る!」という人が多くいます。

カナミ

私も時々アイルランド留学に関する質問をいただくほど、、!

そんな時に頼りになるのが留学エージェントですが、実際にどのように選べば良いのかということを事前に理解した上で決定するのがおすすめ。

そこで、アイルランド留学エージェントを選ぶ際に重要な以下の3つの項目を、順番に紹介します。

それではそれぞれ見ていきましょう。

評判を確認してから問い合わせる(無料カウンセリング必須)

当然ですが、比較的悪評の少ない留学エージェントを選ぶのがおすすめ。もちろん悪い評判ばかりでは、信用できないためです。

ただ、留学エージェントの担当者によって対応は違うので、結局口コミだけでは判断できかねます。そのため、留学エージェントの評判が極端に悪くなけれな実際に問い合わせてみて、自分との相性を確認しましょう。

カナミ

私は4社に問い合わせをしたところ、この留学エージェントの担当者と相性悪いな〜と直感で思い利用するに至らなかったことがあります。

評判を確認する方法は、以下をチェックしましょう。

  • Webサイトで社名+評判で検索
  • Googleマップで会社名を検索
  • Twitterで会社名を検索

悪い評判が良い評判に対して少なければ、基本的には評判の良い留学エージェントと言えます。

そのほか、デポジットとして前払いでカウンセリングを受け付けているところもあるので、最初から無料カウンセリングをしてくれるところを選んで失敗しないようにしましょう。

渡航後もサポートがありアイルランドの現地情報に詳しい

留学前の準備が万端でも、渡航後にサポートしてもらえなければ意味がありません。なぜなら、渡航後の方が「これどうしたら良いの?!」という状況に局面するからです。

特に、アイルランド現地の情報に詳しい留学エージェントを選ぶのがポイント。だけどアイルランドに特化した留学エージェントはまだ少ないのが現状。。

そこで大手留学エージェントの中から選ぶ際は「調べてわからなかったこと」を質問して詳しいかどうか判断することをおすすめします。

カナミ

詳しくない留学エージェントは、「大使館にお問い合わせください」で終わることも。それが確実ですが、他の方から同じ質問があるかもなので調べてくれても良いのではとも思います…。

首都ダブリン以外の留学先のことは、持ってる情報が少ないエージェントも結構あります。

ハムチ

見積もりを比較する(料金が高すぎないか)

料金は、意外と留学エージェントによって金額に大きな差があるのでしっかりと比較しましょう。

参考までに、私が同じアイルランドの語学学校でほぼ同レートの時に、2件の留学エージェントに見積をしてもらった時の見積書をご紹介します。

アイルランドの留学費用の見積書1
アイルランドの留学費用の見積書2

この見積書は、ホームステイか学生寮かでそもそもの料金が違います。ですが、それを踏まえても2枚目の方が€300ほど高い計算に…。

カナミ

1番の違いは滞在先手数料。ホームステイと学生寮でこんなに違うものか…?汗

つまり、各留学エージェントの手数料が発生しているため、比較しないと高いかどうかわからないということです。

しかも2枚目の留学エージェントは、渡航後のサポート料が有料です。その内容自体は手厚かったものも、有料サポートをつけなければ渡航後に助けてはくれません。そうなると留学エージェントを通して契約をして、高い手数料を払う意味がなくなってしまいます。。

カナミ

現地にオフィスがあり、手厚いサポートができる故の金額の高さではありましたが、高いは高い。。

1枚目の留学エージェントは渡航後のサポートも含めての金額だったため、私は1枚目の留学エージェントを選びました。(アイルランド現地留学エージェントではなかったので、渡航後のサポートはメールと電話のみでしたが。)

最初から金額重視の場合は、すぐに見積書を作成してもらって比較して決めましょう。

アイルランド留学・ワーホリにおすすめの留学エージェント5選

留学エージェントの選び方がわかったところで、ここからはアイルランド留学・ワーホリにおすすめの留学エージェントを5選紹介していきます。

それぞれ順番に見ていきましょう。

スマ留

スマ留のTOPページ
出典:スマ留

格安留学で評判の良いスマ留! 安く留学したい人におすすめです。

具体的には以下のサポートが受けられます。

  • 紹介料無料
  • 英語学習アプリ「ポリグロッツ」の6ヶ月無料利用
  • オンライン英会話「ネイティブキャンプ」の6ヶ月無料利用
  • 語学学校担当者による現地オリエンテーション(出発前もあり)
  • ダブリンに専用の学生寮あり
  • ホームステイ先の紹介
  • スマ留限定のイベント参加
  • 帰国後の就職・転職相談
    ※①と②はスタンダードプランのみ

そのほか、有料で「安心安全の365日24時間緊急コールサポート」、「日本医師・専門家によるオンライン相談」、「現地駆けつけ手配」など、オプションも充実しています。

なんといってもスマ流の推しポイントは、アイルランドに専用寮があること! アイルランドは在宅危機のため、本当に家探しが困難なんです。。そのため、留学エージェントの持っている学生寮に最初から入ることができれば心配なし。

スマ留のアイルランドのダブリンの学生寮
出典:スマ留

学生寮の詳細

学生寮のおすすめポイントはこちら。

学生寮のおすすめポイント

  • 広々とした、清潔なレジデンス
    レジデンス内は現地の提携会社がきちんと管理を行っているため、設備や部屋はとても清潔に保たれており、居住者が快適な⽣活を送れるように配慮されています。
  • 外国籍の方も居住! 国際交流ができる
    一部の部屋には日本人だけでなくヨーロッパの留学生など外国籍の方も居住しているため、レジデンス内の生活の中で国際交流をする機会を作ることが可能です。
  • アイルランドでも治安の良いおしゃれな住宅街に立地
    レジデンスはおしゃれなカフェやアパレルストアが建ち並ぶ、若者に人気の住宅街フィブスバラに立地しています。
    ★シティセンターが徒歩圏内で超便利!

留学費用を抑えたい、または学生寮を利用したいならスマ留にお問い合わせしてみてくださいね。

公式HPスマ留
住所東京本社/〒151-0033 東京都渋谷区代々木2丁目11-17 ラウンドクロス新宿6階

夢カナ留学

夢カナ留学
出典:夢カナ留学

夢カナ留学は、手数料が無料なのに対してサポートがかなり手厚いことから、月間1,000人が無料相談に来ている実績のある留学エージェントです。

具体的には次のようなサポートが受けられます。

  • 一人ひとりにあった最安留学プランをオーダーメイド
  • 日本人の割合が15%以下の学校を紹介
  • アイルランド現地で希望のバイトに就けるためのレクチャー
  • 留学前にプロのネイティブ講師による少数のオンライングループレッスン

渡航してすぐにバイトに就けるように、夢カナ留学では面接のアポ取りから採用されやすい履歴書の書き方、自己PRの方法やよくある質疑応答など、事前にレクチャーしてくれます。

ワーホリだと91%の人が2ヶ月以内に海外で希望の職種に就けている実績もあるので、バイト探しが不安なら夢カナ留学の利用がおすすめと言えます。

カナミ

アイルランドの物価はEUの中でも上位に入るほど高いので、すぐバイトできるようにレクチャーしてくれるのは助かる…!

語学学校から紹介料をもらえるため長期契約を勧めてくる留学エージェントが多いので、口コミのように違った意見ももらえるのは良いですね◎

公式HP夢カナ留学
住所〒160-0022 東京都新宿区新宿6-29-8 新宿福智ビル4階

StudyIn

StudyInのホームページ
出典:StudyIn

StudyIn は、SNSで話題(StudyInネイティブ英会話)の「アンジー」「清家」でおなじみの、留学エージェント。

SNSでの知名度の高さから広告コストの削減もしており、留学生やワーホリをする人の費用をなるべく抑えているのも特徴です。

また、StudyInは知名度の高さだけでなく、以下のようなサポート体制もバッチリ!

  • 手数料無料
  • 海外サポートデスクあり
  • 留学前にレアジョブ英会話のマンツーマンレッスンが無料で週3回利用可能
  • カスタマーサポートは3名体制(担当コンサルタント+サポート専門スタッフ2名)
  • 帰国後の就職サポートあり

担当に加えてサポート専門のスタッフが複数名つく留学エージェントはほとんどないので、「はじめての留学・ワーホリで不安…」という人には特におすすめします。

参加者50,000名超えの無料の留学説明会も頻繁に開催されているので、ぜひ参加してみてくださいね。(東京・大阪・名古屋・福岡を中心に、日本全国)

コストも抑えたいけどしっかりとしたサポートもお願いしたい方は、一度気軽に問い合わせてみましょう。

公式HPStudyIn
住所〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-6-28 住友不動産青葉台タワー7F

School With(スクールウィズ)

SchoolWithは、代理店手数料が無料な上に、語学学校に直接申込むのと同じ費用でサポートを受けることができます。

具体的には、以下のような特典が得られます。

  • 代理店手数料が無料
  • 個別の留学プランづくり
  • 留学経験者のカウンセラーによるサポート
  • 独自メソッドの事前英語学習(基礎英会話レッスンなど)
  • 日本最大級の語学学校・留学情報の提供
  • スマホで相談から手続きまで完結(全国対応)
  • 定期面談で留学中もサポート

実際にオフィスに出向かなくても、オンライン上で全て契約が完結するのがとても便利!

留学経験者のサポートはこちらの気持ちを理解してくれてより親身になってくれるので、この点もSchoolWithおすすめできる大きなポイント。

公式HPSchoolWith
住所〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-33-6 JP noie 恵比寿西 1F co-ba ebisu

ニチアイ

アイルランド留学エージェントのニチアイ
出典:ニチアイ

ニチアイ」は、数少ないアイルランド現地の留学エージェントです。1998年からアイルランドで営業している実績があります。

所在地はアイルランドのコークで、首都のダブリンではありません。そういった背景もあるのか、コークに住んでいる私はここを利用したという日本人の声をたまに耳にします。

具体的には、以下のようなサポートが受けられます。

  • 緊急時24時間電話対応
  • コークオフィスでの留学生ラウンジの利用
  • パソコンの貸出しやプリントの利用(有料無料の条件あり)
  • 生活必需品等の貸し出しと販売(コーク以外は送料負担で郵送可)
  • 留学生ミーティング(ダブリン、リムリック、ゴールウェイ中心)
  • 年数回のミニツアー
  • 帰国荷物別送(有料)

アイルランド現地でのサポートを受けたい人におすすめですが、ワーキングホリデーのサポートは有料なので、その点は注意しましょう

詳しくはHPでチェックしてみてください。

公式HPニチアイ
住所87 South Mall, Cork, Ireland

番外編:留学ワールド

留学ワールド」という総合エージェントの中のアイルランド留学センターは、アイルランドに特化した留学エージェントです。

アイルランドに特化はしていますが、アイルランド現地にオフィスはないため、現地サポートはメールや電話での対応になります。そのため、総合エージェントと大きな差はないように感じました。

カナミ

私は実際に利用していましたが、メールのみで主に渡航前に相談させてもらっていました。

具体的には、以下のようなサポートが受けられます。

  • アイルランド全土の学校の紹介
  • 手数料一才なしで申込ができる(一部例外あり)
  • 出国後と帰国後の英会話レッスン
  • 帰国後の就職支援
  • イギリス&2カ国留学サポート
  • 留学生ミーティング(ダブリン、リムリック、ゴールウェイ中心)
  • 年数回のミニツアー
  • 帰国荷物別送(有料)
カナミ

でも英会話レッスンは複数人でオンラインで、無料故のクオリティということもあり超良い! とはならず…笑。

私の場合は、アイルランド渡航後は現地エージェントでないことからそのまま利用しなくなりました。。

その後ちょっと難しい質問を投げかけると、大使館にお問い合わせくださいで終わってしまったので、まぁ仕方ないか…って感じで結局自分で解決。

でも良い留学エージェントではあると思うので、個人的には渡航前にサポートが欲しい方におすすめです。

公式HPアイルランド留学センター
住所東京都新宿区西新宿1ー26ー2 新宿野村ビル11F 留学センターDEOW 東京オフィス(大阪・名古屋もあり)

アイルランド留学エージェントのメリットとデメリット

アイルランドのホームステイのデメリット

実際に留学エージェントを利用してみると、「あれ? これなんか違うな…。」「使う意味ある?」などと疑問に思うこともあります。

そのため、アイルランド留学エージェントのメリットとデメリットを事前に知った上で、利用するか決めましょう。

メリット

アイルランド留学エージェントを利用するメリットは、以下の通りです。

  • アイルランド現地でもサポートしてくれる
  • 英会話レッスンが受けられる(無料or有料)
  • 現地情報を持っているためサポートが手厚く安心
  • 日本語で相談ができる(基本的にはサポーターは留学経験者)
  • 語学学校、海外保険、ホームステイ先の手続きを行ってくれる

なんといってもアイルランド留学エージェントを利用するメリットは、安心感と楽さです。

日本語で相談でき、全ての手続きが日本語で完結します。自分1人でやろうとすると、もちろん英語対応、英語で情報収集となるので、英語が得意でないと不安要素でいっぱいです。

カナミ

ホームステイ先を決める条件も、日本語で対応してくれてありがたかった!

デメリット

アイルランド留学エージェントを利用するデメリットは、以下の通りです。

  • 自分で手続きするより金額が高くなる
  • 対応してくれないこともある
  • ググればわかることにお金を使う

手数料無料と言っている留学エージェントのほとんどが、カウンセリング無料という意味合いのことが多いです。

そのため、語学学校を契約するときの手数料なんかは取られたりします。そのためお金だけを重視するなら、留学エージェントは利用しない方が節約できるかもしれません。

カナミ

ちゃんと見積もりを出す、比較する等して利用するべきか検討しましょう。

ですが、圧倒的にメリットの方が勝るため、「アイルランド留学不安だ…」「英語に自信がない…」なら迷わず留学エージェントの利用をおすすめします。

まとめ

アイルランドの留学エージェントの選び方や、おすすめの留学エージェントを紹介してきました。

アイルランドはネットにまだ情報が少ないので、留学エージェントを利用して安心して渡航するのが失敗しない留学につながります。

留学エージェントを選ぶ際は見積もりを出してもらい、比較した上でエージェントを選ぶと節約につながります。

金額も大切ですがサポート内容なども大事になってくるので、全体的に比較・相談した上で選びましょう。

その他アイルランド留学・ワーホリ前に必要な準備などは、以下の記事を参考にしてください。

アイルランドワーホリビザ抽選の申請3ステップ
【2023年】アイルランドワーホリビザの抽選と申請方法を解説

アイルランドにワーキングホリデービザで渡航するには、必ずビザの抽選に当選する必要があります! そこでこの記事では、アイルランドのビザ抽選の条件や、申請方法について3ステップで解説していきます。

続きを見る

アイルランドのワーホリ準備5ステップ
【2023年】アイルランドのワーホリ準備5ステップ【保存版】

アイルランドのワーキングホリデーのビザ申請手順から、ワーホリに行くまでにやりたいことリストを5ステップで解説します! この記事を読むことで、アイルランドワーホリに行く前の準備をバッチリ行うことができ、渡航後にすぐやるべきことについてもわかりますよ。

続きを見る

海外保険の安い会社 × エポスカード併用方法(アイルランドワーホリ・留学)
海外保険の安い会社×エポスカード併用方法|アイルランド留学・ワーホリ

保険費用を安く抑えたい場合は「エポスカード」の海外保険自動付帯×外国の保険会社の併用がおすすめなんです! その理由や、実際にエポスカードを併用して海外の保険でアイルランドワーホリビザを申請した筆者が、エポスカードとの併用方法とおすすめの海外保険会社について紹介します。

続きを見る

トップへ戻る

-出発前, 準備, 留学サポート
-, ,